Webライターとして月5万円を目指すブログ【オススメの副業】

Webライターとして月5万円を目指すブログです。ライターとして仕事の依頼も受付中です。

【助けて】クラウドワークスで退会済みと表示される件について

 

クラウドワークスで仕事をこなしたのに非承認となった。

 非承認になった理由をクライアントに問い合わせたら

 退会済みとなりメッセージが送れない。どうしよう」

 

一生懸命仕事をして納品したのに、報酬がもらえなかったら

すごく悲しいですよね。しかも、自分はしっかり書いた記事が

理由もわからず非承認になったらびっくりしますよね。

 

この記事ではこのような経験のあるあなたに

クラウドワークスで退会済みと表示された場合に

どのように対応すればいいかについて解説していきます。

 

・クライアントが間違えて非承認にしてしまうことがある。

・退会済みで連絡が取れない場合、運営事務局に相談しましょう

クラウドワークスの悪質なクライアントに注意

 

 

クライアントが間違えて非承認にしてしまうことがある。

 

もし、非承認となった理由が全く見当がつかない場合は、

考えられることとしてクライアントが

「本当は承認しようと思っていたが間違えて非承認を押してしまった」

ということも可能性としてゼロではありません。

 

これを確かめるために、自分が納品した記事がインターネット上で

使用されていないか確認しましょう。

 

もし記事が使用されていたら承認されるべきなので

問い合わせる必要があります。

 

ここで1点ポイントがあります。

問い合わせる場合は、運営事務局を通じて問い合わせましょう。

 

その理由は、非承認となった場合、

マイページの承認率が下がってしまうからです。

 

クライアントと直接やりとりして修正した場合、

承認率が下がったままになってしまう可能性があります。

 

事情を説明して運営事務局を通じてやったほうが

良いので覚えておいてください。

 

 

・退会済みで連絡が取れない場合、運営事務局に相談しましょう

 

「非承認となった案件のクライアントに連絡を取ろうとしたら

 退会済みになっていた」

 

 

そういった場合は、運営事務局に連絡しましょう。

クライアントと直接連絡を取ってくれます。

運営側はクライアントの個人情報を持っているので

退化してもある程度追いかけることができます。

 

せっかく仕事をしたのに非承認となった上、理由もわからぬまま、

報酬も支払われないというのは悲しすぎます。

泣き寝入りせずにできることはやっておきましょう。

 

 

 

クラウドワークスの悪質なクライアントに注意

 

クラウドワークスは誰でも仕事の依頼、受注が可能なサービスです。

とても便利な反面、間違えるといいように使われて

報酬が支払われない、極端に低くせっかく稼ごうと思って

チャレンジしたのにやる気を無くしてしまいます。

 

ひどいクライアントになると、

受け取った仕事を非承認としたのに、

ちゃっかり記事をネット上にアップしている。

抗議のメッセージを送ろうとしたら

ブロックされてしまった、

 

なんてこともあるようです。

 

クラウドワークスの誰でもできるプラットフォームは

かなり便利でやり方さえ、こつさえ掴めば

誰でも稼ぐことのできるとても便利なものです。

 

クラウドワークスの悪質なクライアントには

注意しつつ、効果的に利用しましょう。

 

 

クラウドワークスのデータ入力業務をやってスマホで稼ごう【簡単副業】

在宅ワークがしたいけど何も能力がない。」

「少しでもいいから家にいながら稼ぎたい」

スマホしかないけどできる仕事はあるの」

 

そういった人にオススメの在宅ワーク

クラウドワークスを使ったスマホで「データ入力業務」です。

 

今回は、クラウドワークスを使って在宅で

スマホで簡単業務「データ入力」について

  • どんな仕事内容で
  • メリットとデメリット
  • どのくらい稼げるのか

について紹介していきます。

 

この記事を読めば「データ入力」の副業について理解し、

すぐに始めることができます。

 

データ入力ってどんな仕事?

 

データ入力の仕事は、紙に書いてある資料を

パソコンを使ってデータ管理できるように入力していく仕事です。

 

最近は、パソコンを使ってデータで管理することが増えてきました。

書類だと場所をとってしまうので、紙で管理していた過去の書類なんかを

データにしたいと思う企業が仕事として依頼してきます。

 

具体的な業務としては、

・顧客データの入力

・アンケートの集計

・会計伝票などの入力

・企業の過去の資料などをデータ化する

などです。

 

これらの仕事は基本的には淡々を入力をこなしていくものなので

スキルも必要ありませんし、クラウドワークスを使い、

仕事が受注できればすぐに始めることができます。

もちろんスマホさえあればクラウドワークスはアプリもあるので

仕事の受注から納品までできます。

 

 

データ入力のメリットは??

 

初心者でもとっつきやすい副業なので、

結構人気もあります。

 

しかも家で仕事ができたり、

スマホを使って仕事を進められるので、

隙間時間に少しずつ進めることができますし、

納期も余裕があるものが多いので、

自分のペースで仕事を進めることができます。

 

 

もちろん、マニュアルなんかもあるので

やり方がわからないといった心配もありません、

 

メリットをまとめると

単純作業、マニュアルもあるので初心者でも簡単

在宅でできるので自分のペースで仕事を進められる

というところです。

 

データ入力のデメリットはあるの?

 

データ入力のデメリットをあげるとすると、

  • 単純作業なので飽きやすい
  • 単価が安い

ということでしょう。

 

データ入力はひたすら同じことの繰り返しなので、

スキルはいらない反面、飽きやすいという欠点があります。

集中してやらないとすぐにだれてしますかもしれません。

 

 

どのくらい稼げるの??

 

あとは、仕事の単価が安いです。

相場は1文字0.1円~0.5円くらいです。1件につき、10円~50円くらいです。

最初のうちは、時給に換算すると500円も稼げないかもしれません。

クラウドワークスでの仕事は完全に成果報酬なので

やった分だけしかお金になりません。

 

だけど継続して仕事を続けていけば経験と実績も積み上がり、

文字単価も上がっていくので継続することが大事です。

 

仕事は細切れに発生するので嫌になったらいつでも辞めることも可能です。

スマホ一つで簡単にできる副業なので

ぜひ、一度チャレンジしてみてはいかがでしょうか。

 

 

 

 

【Webライター】PASONAの法則を例文を使いながら紹介していく。

「記事を書いているとだんだん何が書きたいかわからなくなった」

「最終的に伝えたいことに辿りつけない」

「文章をどういった順序で書いたらいいかわからない」

 

記事を書こうとした時にこういった経験はないでしょうか。

特に初心者のうちは、なんとなく書き始めたけど

気がついたら何を言いたかったか忘れてしまったり、

思いついたことをどんどん書き足した結果、

迷子になってしまうことはありますよね。

 

この記事では、文章を書く時に参考になる

記事構成のオススメの型について紹介します。

 

どういう順序で書けばいいかについて

参考にしていただければ幸いです。

 

それではいってみましょう。

 

 

記事作成のオススメの型「PASONAの法則」

 

早速本題に入りますが、記事を作成する際には

文章作成の型に入れるととても書きやすくなります。

 

この記事ではPASONAの法則について紹介していきます。

 

P Ploblem 問題 

 今、抱えている悩みについて指摘する 

A Affinity 親近感

 買い手と同じ痛みや同じ悩みをストーリーや五感を通じて共感する

S Solution 解決策

 問題の解決策、欲求が満たされることを記述する

O Offer 提案

 具体的な提案を行う。

N Narrowing down 縛り込み

 提案を受け入れて問題解決できる。

A Action 行動

 緊急に行動しなければならない理由を挙げ、行動への後押しをする。

 

実際に記事に置き換えてみてみよう

 

これだけではわかりにくいですよね、

実際にこの記事でどのように実践しているか

具体例として当てはめてみると、

 

P Ploblem 問題 

 文章をうまく書けない。

A Affinity 親近感

 特に初心者のうちは途中で書きたいことが途中でわからなくなること

 ありますよね。

S Solution 解決策

 文章を書くときは型に当てはめて書くのがいいですよ。

O Offer 提案

 PASONAの法則っていうのを使って文章を書いてみてください。

N Narrowing down 縛り込み

 PASONAの法則なら文章が格段に良くなります。

A Action 行動

 次に記事を書く時に取り入れてみてください。

 

こんな感じでしょうか。

型を使えば文章のゴールが迷子にならなくて済みますし、

大事なポイントを抑えられると思います。

 

型を使いつつ、型に問わられない。

 

ですが、あまりこの法則にとらわれすぎないでください。

書く内容によって必要ない項目があったり、

順番を変えたほうがわかりやすかったりする場合もあると思います。

 

先ほど文章の場合、NとAはくどくなるので省いてもいいかもしれません。

 

何か文章を書く場合は、型があったほうが書きやすいと思いますので

まずは型に従って書き始めて、もし文章の流れがおかしかったら

途中で軌道修正する感じでいいと思います。

 

いい文章が書けることを祈っています。

 

 

 

 

 

【webライター初心者】まずは収入、月1万円を目指しましょう

【webライター初心者】まずは収入、月1万円を目指しましょう

 

 

「Webライターって興味あるけど初心者でも稼げるの?」

「初心者だったら最初どのくらい稼げるか知りたい」

「どのくらいの時間をとったら稼げるの?」

 

こういった悩みがあるあなたに

Webライターが初心者でどのくらいの収入を得ることができるのか

私の経験を紹介しながら解説していきます。

 

副業の中で初心者が最も稼ぎやすいのはWebライターだと断言します。

 

初心者が1万円を達成するまでのイメージ

 

初心者だけど、まず何を準備したらいいかわからない。

そう思うかもしれませんが実は事前に準備するものはありません。

パソコンとインターネット環境とやる気です。

 

まずはクラウドソーシングサイトで仕事を受注してください。

始めは、クラウドワークスかランサーズがいいでしょう。

 

無料登録を済ませたら、プロフィールを作成して

早速仕事を探してみてください。

 

Webライターの仕事は記事を書くことです。

金融、アウトドア、芸能、旅行、趣味、悩みなど

ジャンルは多岐に渡ります。

 

自分が書けそうなジャンルの応募を探してみてください。

別に最初からそのジャンルに関する知識が豊富である

必要はありません。

 

多くのライターは最初からそのジャンルに関して、

十分な知識を持っているわけではありませんから。

 

記事を書いていく中で、ネットで検索して、

調べながら文章を作っていきます。

 

webライターの収入は、受注した案件の

文字単価によって大きく変わります。

 

1文字1円で3000字の記事を書いたら

3000円の報酬を得ることができます。

一方、同じ記事でも文字単価が0.2円であれば

600円にしかなりません。

 

初心者のころは文字単価が高い記事に応募しても

ライバルが多すぎで仕事が取れない可能性が高いです。

 

だからと言って、文字単価0.1円や0.2円の

仕事を受注してはいけません。

 

2時間、3時間書けて一生懸命頑張って書いたのに、

500円や600円ではモチベーションが続かないでしょう。

 

記事単価が安くても練習にはなるしSEOの勉強にはなるのですが

それでも安すぎると消耗するだけなのでやめましょう。

 

最初は0.5円くらいの文字単価を目安に応募してみてください。

このくらいの金額だとまあまあお金になりますし、

ライバルもそれほど強くないと思います。

 

仮に0.5円の仕事がコンスタントに受注できれば、

3000字の記事を書くと1,500円の収入が入ります。

 

3日に1記事書くことができれば

1ヶ月15000円を達成します。

多少手数料なども引かれますが、12000円くらいは

手元に入ります。

 

割と現実的な数字ではないでしょうか。

 

 

月たった1万円?十分な収入ですよ

 

月1万円稼ぐだけでもかなり生活が豊かになります。

 

年間12万円稼げるってことなので、

我慢していたものが買えるかもしれません。

MacBookAirが購入できる金額です。

 

 

毎月お小遣い制のお父さん(私も)でも毎月のお小遣いに1万円

プラスされたらちょっとランチに奮発できますし、

缶コーヒーを我慢する必要がなくなるかもしれません。

 

生活を少しでも豊かにするためにぜひライティングの

仕事にチャレンジしてみてください。

 

もし失敗したり、続かなかったりしてもいいのです。

まず、チャレンジしてみることがとても重要です。

 

 

社会人こそ勉強すべき!やる気がでる勉強する具体的な方法

社会人になっても勉強を続けるといいです。

 

本当に多くの社会人は勉強しないです。

普段の業務が忙しくて勉強できないという人もいるのですが、

本当に全く時間が作れないのかと疑問です。

 

総務省が行った平成28年社会生活基本調査の結果から分かった数字ですが

社会人の平均勉強時間はなんと1日6分だそうです。

衝撃の数字ですね。

 

また、時間があるときでも

「いつも頑張っているから今日くらいは休もう」

といって休んだり、

 

いざ、勉強をしてみようかと思っても

「これを勉強して本当に意味があるのか」

等と考えて実際の行動になかな移らない人も多いと思います。

 

勉強したほうが人生が楽になります。

スキルを身につけると稼ぎやすくなります。

 

自分の時給をあげていけば、隙間時間ができて、

また勉強する時間ができるといういいループに入ることができます。

 

時間をどうやって作るのか。

これは今の業務の時間を削るほか方法はないと思います。

 

  • 定時に帰る
  • 業務が多いなら断る
  • 無駄な会議には出ない、出ても別のことを冠がる時間にする。
  • 通勤時間を減らす

 

これにプラスして土日に時間をとれる人はなるべく 

時間をとるようにしましょう。

 

今の会社に気を遣っていてはなかなかできないことかもしれませんが

多くの人は、会社に尽くしすぎ、気を遣いすぎ、まじめに働きすぎです。

なぜそうなるかというと、会社からお金をもらって働いているからです。

1つの会社にしばられるとどうしても会社のためにって

なってしまいます。

 

勉強してスキルが身に付けば、そういった考え方からも

脱却することができます。

 

最初のうちは難しいかもしれませんが

少しずつ、今の状況を改善して、少しでも時間を作ることで

勉強をするようにしましょう。

 

 

具体的に何を勉強すればいいのか

 

「勉強をしろと言っても何をすればいいのかわからない」

と思うでしょう。

 

せっかく勉強するのであれば収入に直結するものがいいと思います。

それは検定や資格の勉強、英語の勉強などではありません。

 

今回、お勧めする勉強することについて

大きく分けて2つ紹介したいと思います。

 

副業で稼ぐための勉強

自分の専門領域を広げて発信する勉強

 

です。

 

 

副業で稼ぐための勉強

具体的には、

サイトをどうやって作るか

商品をどうやって売るか

価値のある記事を書くにはどうするか

というスキルについてです。

これはインターネットを使ったビジネスに必要なスキルで、

仕組み作りがうまくいけばそのまま収入に直結します。

 

自分の専門領域を広げて発信する

営業だと対面での心理学、トーク力、コミュニケーション力など

本業での経験とさらに必要な知識を深めるための

勉強をすることをおすすめします。

 

これをすることで本業の仕事の成果や効率が上がって

他のことにチャレンジできる意欲と時間が沸いてきます。

 

重要なことは上記を勉強するだけでなく発信するということです。

発信する方法はYoutubeTwitterFacebook

なんでもいいと思います。

 

自分の経験と勉強した知識について継続して

発信してください。

 

そうすることによって同じ境遇の人が

仲間として増えていったり、自分のファンになってくれる人が

たくさんついてくると思います。

 

多くが集客できればいつでも、それをマネタイズすることも

出来ます。こちらも最終的には収入につながる活動になるのです。

 

社会人になってからこそ勉強をしましょう

 

社会人になってから勉強を続ける人は少ないです。

そんな中で勉強を続けることによって

他の人との差別化を図り、本業とは別に収入を

得ることができるようになるので、

まずは勉強を始めてみてはいかがでしょうか。

 

【初心者必見】webライター等の副業を絶対に始めるべき3つのメリット

「もしWebライターを目指すのならどんなメリットがあるか知りたい」

 

この記事ではWebライターをはじめとしたインターネットを

通じたビジネスと3大メリットについて解説していきたいと思います。

 

・時間を拘束されない。

・匿名で仕事を受注できる。

・場所に縛られない

フリーランスは自由!今の仕事を見つめなおしてみては?

 

 

上記の内容について書いていきたいと思います。

 

 

 

・時間を拘束されない。

毎日、電車に揺られて通勤して、決まった場所で決まった時間だけ

働くのが一般企業に勤めている多くの人のルーティーンだと思います。

 

しかし、フリーランスとしてWeb上でライティングの仕事を

安定的に受注できるようになれば出勤するなんて必要がなく

別に在宅でも仕事を受けることができます。

 

 

 

・匿名でできる

 

1から15万とか稼げるようになったら人生かなり楽になります。

自分に記事作成のスキルがつくので、いつでもその金額が

かせげるぞっていう自信がつくからです。

 

例えば、仮に何か犯罪に手を染めて前科がついてしまい、

なかなか就職できなくなったとしても

Webライティングは匿名でやり取りできますので

身バレすることがありません。

 

スキルさえあればそれ相応の収入を得ることができます。

 

 

・好きな場所でできる

多くの人がフリーランスにあこがれる理由はここに

あるのではないでしょうか。

住む場所にも働く場所にも縛られない。

 

毎日、おしゃれなカフェにパソコンをもっていって

コーヒーを飲みながら方カタカタやる。

こういったのノマド的な生き方にあこがれますよね。

 

好きな場所、それは日本でなくてもいいんです。

海外で暮らしながら仕事は日本企業から受注することも

当然できます。

 

ライター始め、インターネットを使ったビジネスで成功した

人の中には海外に移住している人もいます。

 

物価が安かったり、税金が安かったり、理由は様々ですが、

とてもいい暮らしをしています。

 

 

フリーランスは自由!今の仕事を見つめなおしてみては?

 

いかがでしょうか。

パソコンとインターネット環境さえあればできる仕事は

場所を選ばない、時間をしばられない、匿名なので

肩書にも縛られない。

 

フリーランスであれば、多くの企業から

仕事を受注することになります。

もし、嫌な仕事があったらさよならしても大丈夫なのです。

 

会社員だったら嫌なことがあっても

勤めている企業に依存している部分が大きいので、

なかなか不満を言い出しにくいですし、

ましてや辞めることはそう簡単にはできません。

 

会社員は制約が多く、

また、出社しているすべての時間を有効に使えているのか

無駄な会議や上司の自慢話、クレームの電話などに

多くの時間を費やされていませんか。

 

今の会社に勤めるのが最善か今一度見直す時期に来ているのかも

しれません。

【ライターを募集している方へ】私はこんな記事が書けます。(ジャンルをご紹介)

私kattobeyは今、クラウドソーシングサイトである

クラウドワークスとランサーズに登録しています。

 

プロフィールはこちらから。

 

クラウドワークス

https://crowdworks.jp/public/employees/213078

 

ランサーズ

https://www.lancers.jp/profile/kattobey

 

まだまだ駆け出しで、これまで作成した記事数も決して多くないのですが

ブログも並行して更新することで経験にもなるかなと思っています。

 

もし、ライターを募集している方がいましたら

私が作成可能なジャンルについて書いていきますので

興味がありましたらクラウドワークスかランサーズを通じて

ご連絡いただければありがたいです。

 

例えば私の場合、こんな記事が書けます。

1.株式投資

日本の株式投資を2011年ごろからやっています。IPO、新興株、信用買い、売り、などです。決して大儲けはできていませんがトータルはプラスで、現在も継続しています。大当たりも大外れも経験していますので、投資家心理なんかに関する記事も執筆可能です。

 

2.ヒゲ脱毛

約2年間、ヒゲ脱毛に通っています。2ヶ月に一回、通院しておりかなり効果も実感しています。効果がどんな感じで出るのか、肌荒れ、脱毛の痛みなど体験に基づいて執筆可能です。

 

3.大学に関すること

大学の事務職員として働いた経験がありますので大学生に向けた記事の作成などが可能です。大学生の成績、授業、生活、住まいなどについて執筆可能です。

 

4.webライティング

今、まさに勉強中のジャンルでブログも更新していく予定ですが、アクセスが集まる記事の書き方、SEOの知識に関すること、アフィリエイトの始め方などの記事を執筆することが可能です。

 

5.クラシックギター

大学在学中から社会人までおよそ10年間ほどクラシックギターを弾いていました。

マイナーな楽器ではありますが記事の執筆は可能です。

 

5.子育て

1歳になる娘がいますので、子育て、赤ちゃんのおもちゃのおすすめなど

パパ目線から記事を執筆することが可能です。(あと、嫁の心理など) 

 

文字単価について、理想は1文字1円です。喜んで引き受けます。

1円未満の場合は、ジャンルや条件によって相談させていただければと思います。

 

 

よろしくお願いします。